» EPS Boardの修理方法 Day-1

EPS Boardの修理方法 Day-1

さて、今日はEPS Boardの修理方法を教えよう!

先月、Finカップごとぶっ壊したkuriちゃんのBoardを題材に使います(笑)・・・。

まず、乾かして水分抜けたところで、フカフカになっているクロスをはがします。

こんな感じ。。

次は、Finカップの表面のエポキシを削っておきまっす。

こんな感じで・・。

さて、エポキシ樹脂レジンを準備。2液Typeのものを使用。

まず第1段階として、Finカップを接着固定します。

ということで、クロスを細かく切り刻んでエポキシ樹脂に混ぜます。

お湯でレジンの缶を温めてサラサラにしておくと使いやすいですよ。

よくかき混ぜたら、硬化剤をエポキシ2に対し、硬化剤を1弱(0.8くらい)

硬化剤が多いとフォームが溶けちゃいますから、気をつけて!

1分くらいはよくかき混ぜます。

かき混ぜたら、接着面に流し込みます。

気泡を抜き、圧着。

液の配分間違わないようにね。私は計量することをお勧めします。

適当は危険ですよ。

つーか・・今日はここまで。

乾いたら、第2段階へと進みます。

ホナ、サイナラ

Comments

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://safirisurfboard.com/blog/wp-trackback.php?p=1189